夏の疲れは「肝臓」から

暑い夏もピークを少し過ぎ夜が過ごしやすくなってきましたが、日中はまだまだ暑いです。食欲がへり、冷たいものばかり飲んでいるうちに体から栄養分がなくなってゆきます。その結果栄養の貯蔵庫の肝臓が弱ってきて「だるさ」「つかれ」「食欲不振」などがおこってきます。この時期こそ肝臓に栄養を補給しておきましょう。疲れ方が全然違ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA